ボンヴィボンについて

ボンヴィボンの由来

ボンヴィボン ロゴ

Bon Vivant(ボン ヴィボン)とは、フランス語で「幸せに生きる」という意味。
父「幸生」の名前と、お客様に美味しいパンを食べて「幸せ」な気分になって欲しいという想いからこの名前をつけました。

ボンヴィボンの沿革

オーナー・児玉圭介の祖父、東京都北区に初代となる「朝日堂」を開業。
叔父が埼玉県内に2代目となる「デイジイ朝日堂」を開業。
2004年7月
児玉圭介、3代目として横浜市青葉区に「ボン ヴィボン」(現青葉台店)を開業。
2009年6月
川崎市麻生区に2号店となる新百合ヶ丘店をオープン。
2012年
TBSテレビ「はなまるマーケット」のおめざランキングで、
看板商品の「生クリームあんぱん」が年間1位に輝く。

現在に至る

ボンヴィボン 店舗窓ロゴ

ボンヴィボン おすすめ 生クリームあんぱん

会社概要

商号
Bon Vivant ボン ヴィボン
創業
2004年7月
代表者
児玉圭介
店舗

青葉台店

〒227-0062
横浜市青葉区青葉台1-32-2
TEL : 045-983-5554
FAX : 045-479-1031
営業日 : 水曜日~日曜日
定休日 : 月曜日・火曜日

新百合ヶ丘店

〒215-0013
川崎市麻生区王禅寺東1-1-25
TEL : 044-712-0455
FAX : 044-712-0456
営業日 : 火曜日~日曜日
定休日 : 月曜日

営業時間
8:00~19:00
事業内容
美味しい安全なパンの製造販売

ボンヴィボン オーナー写真
ボンヴィボン ジャム写真